ろくさんの、ちょっとぶっちゃけて

日頃の出来事とか思ったことを直感で書いたり練習日記とか。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ついったー
FEATURE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< バリ島旅行記〜その4〜 "2日目夜" | main | 長い長い長い1週間 >>
バリ島旅行記〜その5〜 "3日目"
3日目もトランバンでダイビング。

この日は同じトランバンでも少しエントリー場所が変わり、
ビーチに面してダイブショップ+ホテルのような施設があって、
花も咲いていてめちゃくちゃ綺麗。


ビーチ


ちょっと木で見難いけどビーチ。
砂浜ではなく石がごろごろしているので、
裸足はもちろん、フルフット用のブーツでもちょっと
痛かったり歩き辛かったりする。

でもこの日もスミニャックは曇ってたのに、
トランバンでは晴天そのもの。

トランバンはバリの中でも特に降水量の少ない地域に属するので、
道中はサバンナかと思うような平原があったり、
サボテンがあったりと、バリのイメージを少し改めさせられたりする。


プール


ビーチを望むホテル(といっても普通のホテルよりは簡素)のプール。

ここに泊まっている人たちは、
ダイビング目的かもしくは街中の喧騒から離れた所で
過ごしたいようなナイスミドル的なご夫婦が多い。

実際、屋台で売っているサテ(串焼きみたいなの)を
中睦まじく食べている老夫婦がいたりして微笑ましかった。

話しかけるととても気さくにこちらの輪に入ってきてくれ、
幸せな空気を分けてもらった気がした。


ダイビングのほうはと言うと、今日もちいさなトラブルが
あったりしたけど、これもまた経験!

ウェイトも昨日の経験から最初から5kgで潜って一応正解。


ドロップオフ、気持ちよかった〜。
その後のコーラルガーデンも、サンゴの上を浮遊したり、
イソギンチャクの中に隠れたクマノミを見て和んだり。

クロハギにバナナで餌付けしたらまるで襲われてるかのように
見られたり(バディ談)と、楽しかった!


結構泳いだので大変だったけど…w


1本目と2本目の合間の休憩中、
プールサイドのベンチに寝そべってたら、
気持ちよすぎて寝そうになった上に日焼けしてちょっと痒かったw


終了後は、事前にお願いしていた通り、
ケチャックダンスの鑑賞へゴー!

牛たち

開演前、会場のテラスからの風景。
のどかです。牛がのんびり草食べてます…w


んで、開演。
時刻は日本時間ですが、バリはマイナス1時間。

ケチャックダンス1

ブレてますが…orz
周りを囲んでいる上半身裸の男性たちが、
物語上の猿の群衆・軍隊の役割や、
「チャチャチャチャ…」と歌ってリズムを作る伴奏なども兼ねている。


ケチャックダンス2


猿の王が王子に代わって王女に伝言を伝えに来たところ。
ヒンドゥ教の物語『ラーマーヤナ』を題材にしている。


そして凄かったのはクライマックス。


燃え盛る椰子の実に飛び込んでいくトランス状態の男性。
火のついた切れ端を噛み砕いたりと、
生で見るとかなり迫力ありました。


その動画。




ちょっと暗くて見づらいですが。

ちなみに、入場前にケチャックダンスの簡単な紹介や、
物語のあらすじを書いた紙をもらえるんだけど、
これがまた日本語だったりする。

というか、英語やフランス語、韓国語などなど、
様々な言語で書かれた紙が棚に分けられていて、
それを係員が相手の顔や言葉で判断して渡す。

ほえ〜(´Д`)


終了後は、トランバンの別ポイントで潜っていた人たちと
合流して夕食。いわゆる居酒屋的なお店だったけど、
これがまた安くて美味かった!!!


夕食

まあなんかいろんな人写ってるがまあいいやwww
俺の前に座ってる人が、ダイビングショップのオーナー、
三浦さん。素晴らしい人でした。

ダイバーとしてはもちろん、人柄や積み重ねてきた努力。
色んなものが滲み出てきてます。


撮影者はその旦那さん、バリ人のスタ(Suta)さん。
右端の青いシャツの人は送迎の運転手さん。いい人!!

この後、1日目に僕らのクルマを運転してくれてたアグンさんなども
合流してさらに盛り上がりました。


ヴィラに戻ってきたのは22時頃(現地時間)。


サービスのスパを1時間受けて休みましたとさ…

| ろく | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://dive.netvoyagers.com/trackback/39