ろくさんの、ちょっとぶっちゃけて

日頃の出来事とか思ったことを直感で書いたり練習日記とか。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ついったー
FEATURE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 降水確率50% | main | 怒涛の日帰り旅行 >>
ダイブログ #9-10

船を10〜15分ほど走らせた沖合からバックロール。
写真は入手でき次第うpします。

●1本目
スチールタンク10L、ウェイト3kg、5mmフルスーツ
気温31℃、水温28℃、透明度12-15m

水深:平均16.1m、最大28.9m
Entry:9:15、Exit:10:04

木曜あたり、ちょっと鼻の調子がおかしかったので不安だったが、
耳抜きも問題なかったので一安心。

イワシの大群がめちゃめちゃ凄かった。
そこにロケットのように突っ込んでいくカンパチたち。
速すぎてカメラで追い切れない。

通称「ピカ○ュウ」と言われる、
「ウデフリツノザヤウミウシ」がちっちゃくてかわいかった。
ほんと「ピ○チュウ」そっくり。


●2本目
スチールタンク10L、ウェイト2kg、5mmフルスーツ
気温31℃、水温28℃、透明度10-12m

水深:平均7.3m、最大10.3m
Entry:13:00、Exit:13:53

2本目は浅めの水深でのんびり浮遊。
サンゴが群生している「コーラルガーデン」と呼ばれるポイントへ。
和歌山にも、というか関西にもこんなにサンゴがたくさんある
海があるんだなあと感動。

イソギンチャクも多数。

イソギンチャクに隠れた小さなエビを観察してると、
そのイソギンチャクの横にいたクマノミが不安そうにじーっと
こっちを見てたw

これがまたかわいくて! ニモですね。
でも実は怒ると噛み付いてくる意外と血の気の多い子。


ところで、ウェイトについて。


Cカード講習の時は、6kgと今思えばめちゃめちゃ重たくして潜ってたが、
その後は徐々に減らしていた。

アドバンス1本目5kg

アドバンス2本目4kg

アドバンス3本目3kg

今日1本目3kg

という感じ。
1本目は深い深度だったこともあってか、
3kgでも沈み気味に感じたので、イヌイっちに相談して
2本目は2kgにしてみた。

するとこれがかなり良かった。


2本目終わったあと、イヌイっちに「普通あそこのような浅い深度だと、
最初はちょっと重めを薦めることが多いけど、
2kgで行けるってことはだいぶ浮力が掴めて来てると思いますヨ」
と言われた。

そして「1kgでもいいんじゃないですかネ?」とも。


1kgはさすがに後半浮きまくりそうな気がするが…w
でもやっぱりウェイトは軽い方が当然楽ちんなので、
しばらく2〜3kgあたりで行ってみようと思う。

アルミの時は+1kgくらいでいいのかなー。


1本目はちょっと動きすぎてエアの消費も多めだったけど、
周りも同じ程度の消費だったのでまあよしとする。
2本目はそんな訳ですごい快適だった。


もっと潜ってうまくなるぞっと。

| ろく | ダイビング | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://dive.netvoyagers.com/trackback/16